RECRUIT

メンバーインタビュー

韓国出身の若手クリエイター。様々な苦労と困難を乗り越え大活躍!

—————————————————————————————————————————
鄭(ジョン)ヌリさん
2013年韓国から日本に留学し、大学ではデザインを勉強。
2017年新卒としてメンバーズに入社後、MOVAAAに出向。
MOVAAAでは飲料メーカーのSNS運用や食品メーカーのYouTube運用、サイトのデザイン・構築まで幅広い業務に携わっている。
—————————————————————————————————————————

どんなときも笑顔で、ひたむきに努力する姿勢がとてもすてきな鄭さん。
入社して会社や仕事に対して思っていることや感じていることを聞いてきました!
Q:韓国と日本の違いで困っていることと、それにどう対応しているか教えてください。 同じアジアの国でもあり、距離も近いので周りの環境で困ったことはあまりありませんでした。ただ、本格的な一人暮らしが日本に来てから始まったので、いろいろ困ったりはしましたね。特に料理が出来なかったので食べていくことが最も難しかったです。
あとは外国語の壁です。韓国で日本語の勉強を行う時はいつもキレイな印刷物で勉強をしていたので、手書きの日本語は読みづらいときがあり、周りの人に助けてもらっています。
Q:現在MOVAAAではどんな業務に携わっていますか? YouTube運用・Facebook運用から、企画の提案やサイトのデザイン及び構築など、多様な案件に携わっています。
Facebook運用では、クライアントから依頼をいただき、素材の加工や投稿用のコンテンツ制作を行っています。また、コンテンツを制作しながら感じたことを活かして、新しい企画の提案も行っています。

サイトのデザイン/構築では、医療用医薬品メーカーのサイトリニューアルデザイン制作、宗教法人のページ制作を担当しました。両案件共に、自分のスキルの足りなさを実感しましたね。2つの案件を通して、コンテンツの品質について深く考えるようになりました。単純に制作をするだけではなく、 クライアントの課題を解決するための工夫、考え方などを身につけることができた案件だったと思っています。
Q:どんなときにやりがいを感じますか? 頑張って働いて、成果が出た時に最もやりがいを感じます。例えば、医療用医薬品メーカーの商品紹介ページのリニューアルデザインを決める社内コンペで、自分のデザインが選ばれた時は本当に嬉しく思いました。まだ、実力的に足りない部分が多く、先輩のアドバイスをいただきながら修正作業を行いました。新卒1年目でとても貴重な経験ができたなと思いました。

また、できなかったことができるようになり、自分の成長を感じた時にもやりがいを感じます。飲料メーカーのFB運用では、制作だけではなく、コンテンツの企画案もMOVAAA側から提案をしています。私自身企画案を作るという経験自体が初めてだったので、最初のころは企画が通ることがあまり多くありませんでした。当時の私は本当に足りない部分ばかりでした。しかし、社内のビジネススキル研修を受けたり、先輩社員と通らなかった企画の原因を分析したりするなど、いろんな努力を重ねた結果、現在は多数の企画案が選ばれるようになりました。 Q:北九州MOVAAA立ち上げに関わって、どうでしたか? 初めは、おどろきました!まさか私がMOVAAAに!みたいな感じでしたね。その後はすごく不安なことばかりでした。北九州MOVAAAは新卒3人に先輩社員1人の構成だったため、これで本当に大丈夫かなと思いましたが、皆といろんな壁を乗り越え、北九州で制作したコンテンツが評価されるようになりました。 また、最近は各自、担当しているクライアントと直接やり取りをするようになり、初めと比べると随分成長したなと感じています。 Q:今までの業務で心に残っていること いろんな業務があって、1つに絞ることが難しいですが、現在最も心に残っている業務は宗教法人のページ制作案件です。インタビューの内容を紹介するページの構築を担当することになり、8日間デザイン案を元にサイトの構築を行いました。 仕事として本格的なコーディングを行ったことがはじめてでしたので、特に心に残っていますね。東京のディレクターと先輩社員に色んなアドバイスをいただきながら進めた結果、無事終らせることができました。北九州では、自分一人で担当する案件でしたが、周りの皆の助けのおかげだと思っています。この案件のおかげで、自分ができることとまだできないことがわかったので、これからの成長に繋げたいなと思いました。この経験を元にスキルを磨き、次は、今よりもっと良い結果を出したいと思っています。 Q:1年目で苦労したこと 仕事の品質を上げることに対するスキルの問題や基本的な社会人としての姿勢、ビジネスマナーなどいろんな苦労がありました。 この中でももっとも苦労したことは、クライアントの理解です。クライアントの理解は、ビジネスにおいて基本的な要素ですが、仕事を初めたころはきちんと考えることができなかったです。依頼を受けて制作するという本当に単純な考え方しか持っていなかったんですね。そのため、いろんな間違いが続きましたが、周りの先輩社員からアドバイスをいただきながら、思考の幅を広げることができました。現在は依頼を受けたら“この依頼を頼んだ背景は何だろう。この依頼を通して解決する課題は何があるかな。課題の解決を超えて、もっと良い価値を出す方法は無いだろうか。”というようなことを考えるようになりました。 Q:これから挑戦したいこと そうですね。個人的に最も高い壁はクライアント対応だと思っています。 元々人前でしゃべることが苦手だという問題もありますが、外国語と言う壁もなかなか高いなと実感しています。 まずはメールの対応から始めて、きちんとクライアントとやり取りができるようになりたいなと思っています。現在の自分には「コミュニケーション」能力がまだまだ足りないと感じています。自分の考えをまとめて相手にわかりやすく伝える能力を今よりもっと磨いていきたいと思います。 Q:最後にひとこと 4月になるとMOVAAAには新しい社員が入ってきます。まだまだ分からないことだらけですが、頑張って北九州MOVAAAを盛り上げていきたいです! また、MOVAAAは一緒に働く社員を募集しています。皆様の応募をお待ちしています♪