ムバログ!

NEW

メンバーが取り組む生産性施策をご紹介

  • 社内企画
  • 2018.12.13

こんにちは!広報チームの乾です。

先日MOVAAAの社内ではLT会が開催されました。
題材となったのは“あなたが取り組んでいる生産性向上の取り組みは?”でした。
今回の記事では当日使用されたスライドを用いて紹介していきたいと思います!参考になれば幸いです。

~ディレクターが取り組む生産性向上~

まず初めに、あるディレクターが取り組んでいる生産性施策はSNSの投稿の保存機能の活用でした。

使用方法は簡単でFacebookの場合、タイムラインや個別ページの各投稿右上の「リンクを保存」をクリックすることで保存できます。
保存した投稿はタイムライン左側の項目「保存済み」から見ることができストック可能です。
Instagramも同じくタイムラインや個別ページの各投稿右上の「保存マーク」をクリックするだけです。保存した投稿は自分のアカウント上部に表示される「保存済み」から見ることができ、モバイルでは保存した投稿をグルーピングしストック可能となっています。
活用しているディレクター曰く、世の中の潮流やニュース、制作のアイディアから撮影イメージなどを効率よく収集することができるそうです。

 

ちなみに、新卒ディレクターのわたし、乾が取り組んでいる生産性向上の取り組みはハッシュタグをサジェストしてくれるツールの使用です。「SNS投稿のハッシュタグを考えて欲しいって言われたけど、どうすればいいんだろう。」こんな悩みを持ったSNS運用担当者の方にはおすすめのツールです。

 

1つ目に紹介したツールは”HASHTAGIFY”というツールです。
https://hashtagify.me/hashtag/tbt
Twitterのハッシュタグをサジェストしてくれるツールで、キーワードを入れるとそれに関連して使用されているタグが表示されます。

2つ目に紹介したツールは”TOKYO TREND PHOTO PRO”というツールです。
http://tokyotrend.photo/pro/
こちらも”HASHTAGIFY”と同じようにキーワードを入れるとInstagramのハッシュタグをサジェストしてくれます。ビックワード、ミドルワード、スモールワードと分けて表示されるため、投稿後に流されにくいハッシュタグを選ぶことができる点が便利です。

 

他にも、東京のディレクターが実践している生産性向上の取り組みとして、Google Chromeのショートカットの紹介がありました。
ExcelやPowerPointといったツールのショートカットは知っている方も多いかもしれませんが、Google Chromeのショートカットはあまり知らない人もいるのではないでしょうか?

シークレットウィンドウや履歴といった本来なら数クリックのアクションが必要なことも
ショートカットキーを使用することにより、わずかワンアクションで終えることができます。時間にすると数秒の差かもしれませんが、年間にすると大きな時間の差になります。
覚えるだけで実践することができるので、よく使うものから覚えていってみてもいいかもしれません。

 

 

~クリエーターが取り組む生産性向上~

北九州でSNSやYouTubeの運用を行っているクリエーターが紹介した生産性向上の取り組みは、毎日使用しているメールに関するものでした。

クライアントごとにメールラベルを分けるだけでなく重要度ごとに色を分けるという取り組みでした。Gmailではメールを開きラベルのボタンをクリックすることで簡単にラベルを付けることができます。

このようにチェックボックスをクリックし画面左のラベル一覧から色を選択することができます。ラベルを作成しアドレスに対して自動振り分けの設定を行うことで、受信するメールの内容を読む前にラベルで重要度や優先度を視覚的に理解することができ、生産性を向上することができるという取り組みでした。

 

~まとめ~

今回はLT会で発表された生産性向上の取り組みの中からツールやアプリの活用について一部をご紹介しました。初めてのLT会でしたがナレッジの共有もでき、有意義な時間となりました。MOVAAAでは個人の取り組みだけでなく、会社としてもテレワークの導入など幸せな働き方実現のため、生産性向上へ取り組んでいます。

テレワークウィークについてはこちら

今後も新しい取り組みが実施された際にはムバログで紹介していきますので、チェックをお願いします。