ムバログ!

NEW

メンバーに聞いてみたMOVAAAの良いところ・悪いところ!

  • 働く環境紹介
  • 2018.10.25

広報担当の北川です。

早速ですが、今回の記事の内容は、「MOVAAAメンバーに聞く良いところ・悪いところ」です。社内のメンバーに働く環境の面と仕事面の良いところと不満を聞いてきました。
その中から多かったものをピックアップしご紹介します。

ぜひ、ご覧ください!

 

 

MOVAAAの月平均残業時間は15.6時間※1と、業界平均の16.7時間と比較して低い状況です。
業界全体としては、裁量労働制の会社も多く、制作会社に対してブラックなイメージをもたれる方も多いと思います。
MOVAAAでは固定時間労働を採用し、時間を決めてONとOFFのメリハリを付けた業務を行っています。
また、仕事量の調整を行う環境と生産性をあげる取り組みがあるため早く帰れる環境が整っています。

他には、テレワークが行えることや休暇がとりやすいなどの声がありました。

※1 平成30年度4月~10月の月平均残業時間

 

 

 

幅広い業務を行えるのは確かです。MOVAAAでは、動画マーケティング支援事業を初め、コンテンツマーケティング支援事業と製薬会社向けのデジタルマーケティング支援事業があります。
私も広報業務に加えて、YouTube運用、SNS運用、サイト構築の案件に携わっています。
幅広い業務を経験することで、今まで自分になかった知識やスキルを身に付けることができるため、日々挑戦できる楽しい生活を送ることができます。
また、案件の希望や、適性も見ていただけるので、自分の本領が発揮できる業務や、挑戦してみたい業務を任せてもらうことができるのもMOVAAAの良さの一つです。
他には、お客さんとの距離が近いところやソーシャルメディアの仕事は数値が見えるためやりがいがあるなどの声がありました。

 

MOVAAAの事業についてはこちら

「MOVAAA」のサービス紹介

 

一方で、MOVAAAの悪いこともメンバーに聞いてきました。
それに対する社長の答えもヒアリング済みです。

最後に

MOVAAAでは一緒に働く中を募集しています。オンオフのメリハリをつけ、さまざまな仕事にチャレンジできる環境があります。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。