• トップ
  • /
  • ムバログ!
  • /
  • メンバー紹介
  • /
  • 【メンバー紹介】“YouTubeは私に任せて!” YouTubeの開設から運用、レポーティングまでを行う若手クリエイター

ムバログ!

【メンバー紹介】“YouTubeは私に任せて!” YouTubeの開設から運用、レポーティングまでを行う若手クリエイター

  • メンバー紹介
  • 2018.09.21

皆さん、こんにちは!MOVAAAの広報チームの北川です。
今回は北九州拠点で働くコンテンツクリエイターの古志優菜さんにお話を伺ってきました。

 

 

MEMBERSから出向としてMOVAAAに入社。どう思いましたか?

初めはびっくりしました。でも学生時代に、映像と、映像を見た人が受ける印象について研究していたので、仕事で映像とマーケティングの関係を知ることで新しい映像の見方を発見できるのではないかとわくわくしました。

 

 

現在MOVAAAではどのような業務に携わっていますか?

定常的な業務としてYouTubeの運用やSNSの運用を行っています。特にYouTube運用では、チャンネルの新規開設・リニューアル・運用といった幅広い業務に携わっています。チャンネルの開設やリニューアルでは、資料を作成して、どのようなチャンネルにするかお客様と話し合い、その話し合いで決定したチャンネルを実際に作るところまでの業務を行います。運用ではこれに加えて定期的な動画のアップロードやレポートの作成まで行います。 その他には提案のためにコンテンツの企画や、会社の取り組みを社内外に伝える広報活動、YouTubeに関する情報の収集や資料を更新する業務も行っています。

 

 

どんなときにやりがいを感じますか?
また、今までの業務で心に残っていることはありますか?

電機メーカーさまのYouTube運用では初めてのことを沢山体験したので心に残っています。YouTubeを開設するためのお客様向けの資料を作成したのも、一からブランドチャンネルを開設するのも、お客様と電話をするのも初めてでした。

この案件で、お客様に自分の伝えたいことがきちんと通じたときや、早急に対応して喜んでもらえたときはとてもやりがいを感じました。

 

 

北九州MOVAAA立ち上げに関わって、どうでしたか?

最初は自分のことで精一杯で周りを見る余裕がなく、ただひたすら目の前の業務に取り組んでいる感じでした。業務に慣れてきてやっと周りが見られるようになり、まだまだ改善出来るところや改善しなければならないところばかりだと気づきました。これからは課題を1つずつ明確にして、改善していきたいです。

 

 

新卒1年目で苦労したことはありますか?

今振り返ってみると、社会人としても、MOVAAA社員としても、クリエイターとしても知識が足りないと思うことばかりで、吸収しても吸収しても追いつかない、時間が足りないという感じでした。また、私生活においても独り暮らしが初めてだったので、知識を吸収する時間と、自分の私生活の両立にも苦労しました。

 

 

これから挑戦したいことはありますか?

1年間YouTube関連の業務に携わり、YouTube自体に関する知識とYouTube運用をするときのお客様対応についての経験が少しずつ増えてきました。しかし、実際に自分が主導でプロジェクトを進めるとなるとコミュニケーション不足が原因で、うまくプロジェクトが回らないことがありました。そのため、これからはお客様とこまめにコミュニケーションを取ることで、プロジェクトをスムーズに進めることが出来るように頑張りたいと思っています。

 

 

最後にひとことお願い致します!

一緒に北九州MOVAAAを盛り上げていくメンバーを募集しています。みなさんの応募をお待ちしていますので、ぜひ一緒に楽しく働きましょう!