• トップ
  • /
  • ムバログ!
  • /
  • サービス紹介
  • /
  • 【サービス紹介】コンテンツが持つ無限の可能性を信じ、企業様の課題を解決!コンテン ツマーケティング支援

ムバログ!

【サービス紹介】コンテンツが持つ無限の可能性を信じ、企業様の課題を解決!コンテン ツマーケティング支援

  • サービス紹介
  • 2018.08.31

こんにちは。MOVAAA広報担当の鄭です。

MOVAAAのことを、もっと良く知ってもらいたいと思い、提供するサービスについて深く掘り下げ、紹介していこうと思います。

弊社では以下のような支援をさせていただいています。
1.WEB動画マーケティング支援
– コンサルティング
– 動画制作
– YouTube運用
– 拡散支援

2.コンテンツマーケティング支援
– コンサルティング
– コンテンツ制作(SNS用・WEB用)
– WEBサイト構築
– SNS運用支援
– 拡散支援

今回は、「コンテンツマーケティング支援」についてご紹介します。

 

~なぜやるのか~

日本のインターネット普及率は、8割を超え、9割に向かっています※1。家庭には何台もの情報家電を置くことが当たり前だと思われる時代。このような情報化社会で最も早い速度で成長している分野がコンテンツ産業です。コンテンツは”文化の中に隠れている意味と価値を探し出し、媒体に結合するもの※2”だと言われています。また、世の中に一度配信されたコンテンツは消費者によって再確認されたり、新たな形で活用されたりする力動性を持っています。
しかし、このようなコンテンツマーケティングにもデメリットが存在します。その中の一つが、短期間でコンテンツの成果が確認できないということです。
コンテンツマーケティングは、顧客とのエンゲージメントを高めることに主眼が置かれた施策です。製品やサービスに関連する情報を発信し続け、アクセスを集めることができても、それがすぐにコンバージョンにつながるとは限りません。これらの理由から、コンテンツマーケティングは、担当者が熱心でも“上司や経営者を説得しにくく”、導入にいたらない、というケースも散見されます。※3そこで、MOVAAAはコンテンツのメリットとデメリットを把握し、継続的なコンテンツマーケティング最適化の支援を通して、企業が抱えている課題の解決と共に、企業のブランド価値を世界中に届けています。

~何をするのか~

MOVAAAでは、コンテンツのコンサルティングから成果レポート作成まで、幅広い範囲でコンテンツマーケティング支援をしています。

▼コンサルティング 現在抱えている課題を解決するため、又は企業のブランド価値をもっと高めるために、コンテンツ活用を考えている企業向けにコンサルティングをしています。MOVAAAではコンテンツの制作から始め、企業のコンテンツをもっと効果的に活用するために戦略立案、効果検証支援しています。
戦略立案では、クライアントの要望に適切した媒体を選定することで、コンテンツの成果を最大限に得られる戦略を立案しています。また、効果検証では、制作したコンテンツのレポーティングを通して、どのような傾向が見られるかを把握し、その分析結果を活かしたコンテンツ運用を行っています。

▼コンテンツ制作(SNS用・WEB用) MOVAAAでは大きくわけてSNS用とWEB用のコンテンツ制作を行っています。SNSが持っている優れた接近性とWEBが持っている幅広い活用性など、各媒体が持っている特性を活かしたコンテンツ制作に取り組んでいます。また、今までの制作実例から得られたMOVAAA独自のノウハウも取り入れ、クオリティが保証されたコンテンツ制作をしています。

▼WEBサイト構築 WEB上で最も一般的に作られているコンテンツがWEBサイトです。多くの会社で、毎日WEBサイトは作られ公開されています。このような時代にMOVAAAがアピールできるのが「SEO対策※4」です。社内ではSEO対策に関する勉強会を行っています。最新情報に常にアンテナを張り、SEO対策に力を入れています。作られたサイトがさらに良い成果を上げられるようなWEBサイト構築を支援しています。

※4 SEO(Search Engine Optimization)対策:検索エンジンの検索結果にサイトを多く露出するため行う対策。検索エンジン最適化とも呼ぶ

▼SNS運用支援 スマートフォンの普及率が7割を超えている時代に、身近で手軽に消費されているコンテンツの一つがソーシャルメディアです。ソーシャルメディアにはSNSやブログなど、多様なコンテンツがありますが、その中でMOVAAAが力を入れている分野がSNSコンテンツ制作です。MOVAAAは単純なコンテンツ制作の段階で止まらず、もう一歩進んで、SNSの運用まで支援しています。「独自性」「具体性」「話題性」がある企画案の作成から始め、投稿されたコンテンツの成果の分析・レポーティングまで、PDCA運用を支援しています。

▼拡散支援 コンテンツを配信できるプラットフォームはだんだん増え続けています。MOVAAAでは、様々なプラットフォームの特性を分析・理解し、コンテンツを最も効率的に活用できるプラットフォームを選別して拡散支援を行っています。また、各媒体のメリットとデメリットを把握した上で、効率を上げられる戦略的配信、ターゲットの分析・プランニングを提案しています。

~サービス実績~

▼クライアント 株式会社東芝様(TOSHIBA CLIP http://www.toshiba-clip.com

▼サービス内容 ・記事コンテンツ制作支援
・サイト運用
・レポーティング/PDCA運用

▼運用目的 東芝の広報・IR部が運営するオウンドメディアである「TOSHIBA CLIP」の記事コンテンツを通じて、東芝グループの事業や技術、最近の取り組みを、そこにある人の想いとともに伝えることで、東芝のブランドイメージを強化する。

▼お客様が抱える課題 東芝の主力事業が社会インフラを中心としたBtoB事業にシフトするなかで、世間における東芝のブランドイメージも変えていかなければならない。東芝がどのような形で社会に貢献しているかを外部にわかりやすく伝えるために、オウンドメディアによる情報発信を強化する必要がある。

▼施策 記事コンテンツのPV数を拡大するために、三つの施策を行っています。
一つ目は「質と量の両面からの継続的な改善策の実施」です。SEOの観点を踏まえた内容にするため、企画フォーマットを変更し、記事企画の段階から検索キーワードを考慮したライティングに改善しました。また、同時にFacebookへの投稿も考え、記事の構成段階でソーシャルメディア向けの投稿案を作成、媒体の特徴を考慮してコンテンツ制作をしています。
二つ目は、「レポートを用いたサイト・記事の状況の分析と、その結果を活かした継続的な記事改善」です。ペルソナインタビューを通じて、伝えたいことが伝わっているかをチェックしつつ、レポートを通して継続的に記事コンテンツを改善しています。 三つ目は、「サイト内回遊率をあげるためのサイトリニューアル」です。2017年12月26日にサイトリニューアルを実施しました。これにより記事の検索性や、関連性が高くなり、滞在時間が長くなることを期待しています。

▼成果 2016年の平均PV数と比べ、2017年の平均PV数が大幅に伸長。

~最後に~

MOVAAAは、急速に変化しつづける世の中の変化の速度に合わせて人々の心に響く、さらには新しいアクションまで生み出すコンテンツを制作しています。共にコンテンツが持っている無限の可能性を信じ、企業様の課題を解決できる新たな形の答えを作ってみませんか?

参考文献

※1[出典] 総務省「通信利用動向調査」
※2[出典]:Yeongoo Choi「文化コンテンツとは何か?」
※3[引用]:コンテンツマーケティングのメリット・デメリットとは?